天気見計らって日程調整後の縄文杉

2018年6月1日 縄文杉ツアー

親子での縄文杉参り。
お母さんの強い希望との事で、大変だけどしっかりと準備してもらって当日を迎えました。
本当のツアーは前日の5/31だったのですが、天気的に翌日のこの日6月1日の方が良さそうだったので、私も日程的には余裕のある時期でしたので移動を提案したら、快く受け入れてくれました。
梅雨時期の日程変更は結構ガイドとしても勇気が要ります…。
前線が予想以上に上がったり下がったりすれば、それだけでかなり天気が変わってしまうからです。
この日も夜から朝まで結構降りましたしね。
ただ、想定外という天気には一度もならなかったので、ホッとしました。

出だしは雨がポツポツ降っていましたが、おかげでご覧の濃ゆ〜い緑の森が堪能出来ました。
この色の緑が出るという事は空自体もそんなに暗く無いという事ですしね♪

雨がぱらつく中、屋久杉の切り株が散見されるようになった苔むす森で親子二人での写真

 

 

実は、この日は修学旅行の団体が150名くらい一般登山者とは別に入っていたのでした。
この事実を知ったのは、縄文杉へのシャトルバスの中。
途中、超元気な中学生のプレッシャーをビシビシと背後に感じながらも、お母さん力を振り絞ってがんばりました!!!

飲み込まれたらもう終わりです(笑)
前にも後ろにも大きなグループが居たら…。
でも、団体を率いるガイドさんも気を利かせてくれ、縄文杉を静かにのんびりと見る事が出来ました。
この辺は、ガイドさん同士の横の繋がりがある屋久島ならではとも言えるのでは無いでしょうかね(^_-)-☆
ご本人達の頑張りは勿論ですが、この日は特に周りの人の協力もあって実現した幸せな時間でした。



陽光に輝く縄文杉を負けない程の笑顔の輝きで喜ぶ二人の写真

 

 

縄文杉だけでなく、展望デッキから見えるこの手を太陽に向けて伸ばす一見奇妙なスギをみて、お二人も嬉しそうでした。
いやぁ、本当に心から縄文杉と向き合えましたね。

縄文杉の展望デッキから見える変わったスギを見て喜ぶ二人の写真

 

 

途中、修学旅行生の圧力に負けないように歩いたせいもあり、時間的には余裕が出来たので河原でのんびりしました。
余りにも気持ち良かったので、当初予定していた時間よりも更にタップリとノンビリしてしまいました♪
最高のひとときでしたね〜♪

大きな川にゴロゴロする巨石に座って足を水に浸けてリラックスする二人の写真

 

 

Kさん、Mさん、親子での縄文杉参りどうでしたか?
お二人のしっかりとした準備、そして日程調整の柔軟性、その双方があって初めて実現した素晴らしい縄文杉ツアーになったと思います。
最高の1日をありがとうございました\(^O^)/

 

今回、親子で挑戦したツアーはコチラ!

縄文杉ツアー

 

 



Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)