盛り沢山1泊縄文杉ツアー

2018年5月12日〜2018年5月13日
1泊縄文杉(荒川登山口〜白谷雲水峡)

前日にまったりとカヤックを漕いだ4人で、今度は1泊しながら縄文杉に逢いに行きます!
この日は、晴れ予報だったのですが、晴れたのは最初だけで早い段階で雲が出て来てしまいました。
それでも、朝はご覧のキラキラモードです♪
行きのトロッコ道はワクワクもあるのか、みんな元気でした^^

トロッコ道で爽やかに記念撮影

 

 

巨木の前を通っていますが、意外と気付いていません(笑)
大きすぎるのと、角度的に登山者からは気付きにくい角度に立っているんですよねぇ。

巨木の前を必死に歩いている姿を収めた写真

 

 

屋久島らしいヤマグルマが絡む光景です!
ヤマグルマが気根のように根を下ろし、トンネルのようになっています。
そこをみんなかがみながらくぐるのですが、くぐるのがしんどいんですよねぇ(笑)

ヤマグルマのトンネルを抜ける4人の写真

 

 

初日の縄文杉の対面は、念願の対面となりました!!
ちなみに、山小屋は激混みでテント場も全て埋まってしまっていました。
タクシーで早めに出たので小屋には入れたのですが、5人分のスペースを3人で使って「もういっぱいです!!!」みたいに言う人とかも居て困りました…。
山だけで無く、みんなが使う場所は分け合って使いましょうね^^

予報と大分異なる天気はというと、前日の夕方から雨となって、夜通し降っていました。
それも、縄文杉に逢う頃にはもう晴れてきましたね^^
みんな素敵な笑顔だったのですが、何故かK氏が2枚とも目をつぶっているというアクシデントとなり、2日目の写真をご紹介。

前日に会った時とはまた違った印象を持たせてくれる2日目朝の縄文杉

 

 

F氏、ひんやりと濡れた巨木に身を預けています。
素敵な1枚となりました!!

巨木が雨に濡れて黒く光り、その濡れた樹皮におでこを当ててひんやりとしながら抱きかかえるF氏の写真

 

 

こちらのカメラに気付いて、一人ポーズをとっている人がいますが…(笑)

雨の残った朝、カッパを着て下るみんなの写真

 

 

お昼ご飯を作っている間に、みんなで沢遊び。
まだキンキンに水が冷たいのですが、でもとっても気持ち良かったですね♪
やっぱり裸足は最高ーーー!

沢に下りてみんなでランチをしている爽やかな写真

 

 

楠川別れから白谷雲水峡に上がって行く途中、景色を見に行ったK氏が穴にはまっていました(笑)
片足で良かったです。

景色を見ようと近づいて、穴にはまったK氏の後ろ姿

 

 

巨岩が多いここまでの上り坂ですが、その締めくくりがこの辻の岩屋。
思わず感嘆の声が漏れてましたね。
何度見ても芸術的です♪

長い登りを登り終えて、辻の岩屋でみんなの写真

 

 

完全な晴れ予報だった前日は、相当雲がかかっていてほとんど見えなかったと思うのですが、雨予報だったこの日は逆に晴れて景色もバツグン。
一人だけ大分岩の手前にいますが…(笑)
Kさん、いかがでしたか?(笑)

太鼓岩で撮った集合写真

 

 

2日目も終盤となるこの場所。
苔の美しい森が広がりますが、疲れも広がってくる頃です。
でも、そういうの全てひっくるめて、1泊ツアーなのですよねぇ〜。
だからあんなにドラマチックになるんです♪

太鼓岩から下りてきて、苔むす森へ向かうみんなの写真

 

 

みんなとは前日のカヤックから合わせると3日間ご一緒させて頂きました。
1日1日が楽しく、ご一緒出来て本当に良かったなぁ〜って思いました。
3日間、本当にありがとうございました\(^O^)/
メチャクチャ楽しかったです(^_-)-☆

 

ワイワイと自然を満喫した2日間のこのコースは…。

1泊縄文杉(荒川-白谷)

 

 

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)