かけがえの無い森とそこでの時間

2018年3月23日 大和杉(リピーターさん)

前日に引き続き参加してくれた、Sさん。
この日は、大和杉を目指しました。
Sさんは屋久島での時間をジックリと味わうタイプなのですが、今回は今までご一緒した中では一番頑張ったコースになったのではないでしょうか?
どこまで行けるかは決めないスタイルなのですが、私はコッソリ大和杉まで行く事を決めていました(笑)
もちろん、そんな決意も当日サクッと変えちゃいますけどね、そっちの方が良ければね♪

大和杉コースは、登山道脇にまだ苔が残る本当に素晴らしいコースです。
何が凄いって?
全てです!
ここで写真を見ようが、いくら検索をかけようが、ここの魅力はここを訪れなければ絶対に分からないでしょうね。
そもそも、ここのコースって導かれる人しか来ない気がします。
Sさんは間違い無く呼ばれてたと思うんですよね。
そして、それに応えるべく筋トレとかもやって来たみたいです!
流石♪

登山道にまで苔がびっしりとなる様に喜ぶ参加者の写真

 

 

アセビの花を愛でるSさん。
帰りの車の中で口にしていたのは、「アセビのあの香りがとても印象的だったなぁ」というフレーズでした。
この日は、リンゴツバキ、コショウノキ、オオゴカヨウオウレン、ヒサカキ、アセビなどが多く見られました。



咲き出したアセビの花を見入る参加者の写真

 

 

このコースにはこういうため息モノの景色がそこら中にあるのですが、何度ここに来ても感心してしまいます。
こんな素晴らしい自然が、日本に、そしてこの屋久島にあるという事に…。

これぞ巨木の森といった写真

 

 

突如目の前に現れるのがこの大和杉。
もちろん、しっかりとご挨拶をかわし、肌で触れ、話しかけ。
そして、大和杉さんを正面に見ながらお弁当を食べました。
至福の時です。
Sさんもこの時の事は忘れないでしょうね…。
かけがえの無い時間でした。

大和杉を眺めながらのランチをとる参加者

 

 

帰りは樹と戯れたりしながら(写真公開出来ませんw)、どこまでも深い森を堪能したのでした。
Sさんはまたいつの日かここに足を運ぶのではないでしょうか…。

 

リピーターさん達をも虜にするこのコースは…

圧倒的な大和杉ツアー

 

 



2 Comments

  1. ろくべえ 2018年3月27日
  2. 会田淳一(ケモ代理) 2018年3月30日

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)