キョロキョロと周りを見ながらの散策って…

2017年4月6日 西部林道ツアー
お二人は大の雨男、雨女と仰っていましたが、このひと月で最高の2日間を手中に収め、無事に縦走を満喫してきたそうです!
その翌日となるこの日は、雨が降りそうでしたが何とかもった1日でした。

今回は、屋久島を堪能したいという事で西部林道を選んでくれました。
縦走と西部林道という組み合わせ、渋いですねぇ〜♪
最高の組み合わせじゃないでしょうか。

そんな西部林道にあるツルが絡み合ったスポット。
こんなツルだらけになるのも、きちんとした理由があるというものです。
そんなこんなを話しながら、照葉樹林という森の形態にやんわりと触れていきました。

ジャングルの中のようにツルが絡み合う中、ご夫婦でのツーショット写真

 

道脇を歩いている時間もあるのですが、道路脇は陽がよく当たるので落葉樹が多かったり、花が一足先に咲いていたりという事がよくあります。
この時も、サクラツツジが綺麗に咲き誇っていました♪

綺麗に咲き誇るサクラツツジの写真をとるご主人のSさん写真

 

森を歩いていたはずなのに、巨石群に入り込むのも屋久島の多様性の一端を垣間見られる瞬間ではないでしょうか。

超巨大な花崗岩の巨石群の中に立ち尽くす二人の写真

 

まだまだ面白い場所には足を運びましたが、映像で公開出来るのはココまでですよね♪
またノンビリとした登山もお二人で楽しんでみてくださいね。
違った楽しみ方があるというのは、自然との付き合い方にまた豊かさを加えてくれますから。