春はまだだけど、カエルさんは大合唱w

2017年3月14日太鼓岩

この日はルンルンで宿を出発し、白谷雲水峡を目指して車を走らせてました。
宮之浦まで来て、白谷川にかかる橋にさしかかると…
「アレ?増水しているんですけど…」
どうやら宮之浦は前夜に結構降った模様。
私も参加者のOさんも島南部に居て、そんな気配は全くなかったので呆然…
でも、天気は間違い無くどんどん回復していくはずなので、ここはGO!です♪

白谷雲水峡は増水していたものの、そこまでではない。
これは完全に行けると判断。
その結果は…
濃いガスの立ちこめる、しかし暗くなりすぎていないそれは美しい森がそこに在りました。

そんな雫で光り輝く森の中、オオゴカヨウオウレンがまだまだ咲き乱れていて、それは綺麗でした。

オオゴカヨウオウレンが咲き乱れていて写真を撮る参加者

 

この日は、昼前から太陽が出て晴れたのですが、私達は晴れる前の濡れた森が良かったねぇ〜って話してました♪
もちろん、あたりが濡れて光が差した時は最高ですがね!
それでも、やはり幻想的で神秘的だった森の美しさにはかなわなかった気がしました。

ガスに包まれる森を静かに眺める参加者の姿写真

 

太鼓岩では、あと少しで宮之浦岳山頂が見えるくらいまで晴れてくれました。
風は冷たく、まだまだ吐く息は白く寒かったですがね。
宮之浦岳の北斜面にはまだまだ雪渓が白く残っていましたしね。

太鼓岩からの景色に心を奪われる参加者の姿

 

朝こそ少しドキドキしましたが、終わってみればもの凄く色んな表情の森が見る事ができ、最高の一日となりました。
これだけドラマチックな展開が目まぐるしく変わる日も多くは無いですからね。

 

最後に、この日色んな人にこの声なんですか?と聞かれた音の正体がこちら(動画)。

Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)