息子たちとモッチョム岳に登り初め 2017年

屋久島の南部に住むものとして、モッチョム岳の存在感は半端ないです。

朝陽を浴びるモッチョム岳の風景写真

 

だから、いつか家族で登ってみたかったんですが、モッチョムに登るならやはり冬。
そんな訳で、2017年1月4日に登って来ました。

子供達は、もうモッチョム岳くらいならへっちゃらみたいで、長男よりも次男の方が登りは速い(笑)
彼は淡々と登って行きます。長男はムラが…(笑)
性格の違いでしょうね^^

それでも、おやつの時間は二人共通で楽しい時間のようで、万代杉さんを眺めての楽しい時間が過ぎます。

万代杉の前でお菓子を頬張る息子達

 

途中で、森の中で新ジャガを発見したので、子供達を招集(笑)

気の表面にコブが出来ていて、それがまるで新ジャガのようで、子供達が指を差している図

 

このサイズの新ジャガを丸ごとオーブンで焼いて食べるとおいしいのですよねぇ〜♪
2月に入れば、またそんな事も出来るかと思うと、なんか嬉しくなりました^^

急坂もしっかりと距離開けて待機する長男S。

急坂を下りる次男を上で待つ長男の写真

 

3時間半でついにモッチョム岳の山頂で〜す。
景色はすこし霞がかっているけど、冬としては温かく最高の天気。
カップラーメンとおにぎりを食べて、みんなで大満足。
山頂から色んな場所を見つけて、あそこが学校だとか我が家はあの辺とか(笑)
しかし、何故にその顔…

山頂で麦生方面をバックにしながら息子達の記念撮影

 

次男が何やらコッソリとおにぎりシールを貼ってましたが…

モッチョム岳の看板におにぎりのシールが貼られている写真

 

さぁ、下山です。
新しいザックもお気に入りみたいで、終始ご満悦の次男が下りてきます。
後ろでは、長男がお昼を食べたことでのご満悦な表情を浮かべています。

下山は、やはり長男の方が圧倒的に速く、次男はちょっぴり悔しそうにしてました(笑)
それでも、年始めにみんなでモッチョム岳に登れて良かったです。

最後に、途中山頂と万代杉前の2箇所であった奈央ちゃんが写真を撮ってくれました\(^O^)/
今回はこれが唯一の3人写真だったので、ありがたいです。
FBのメッセンジャー経由でもらったせいなのか、ファイルサイズが小さくなってて昭和初期のフィルム写真風な良い味が出てます(笑)

万代杉の前で3人揃っての家族写真を偶然逢った友達の奈央ちゃんに撮ってもらった一枚

 

モッチョム岳はとにかく急な登りの連続ですから、元気なお子さん達でしたらすごく楽しめる山だと思います。
退屈しないですから、良いですよ〜♪
大人しめのお子さんには、もう少し別な山に行って、ゆったりと楽しむ方が合っていると思うので、今回の記事はやんちゃなお子さんを持つご家族に参考にしてもらえたらと思います。
あくまでも、楽しむために登るわけですから(*^_^*)

(参考)
7:30登山開始(この時期、7:00には登れる明るさになります)
登り3.5時間、昼休憩1時間ちょい、下り3.0時間でした。