2016.7.25-26 1泊2日宮之浦岳

もう10年目の屋久島だそうです。
その内、何回ご一緒させて頂いたでしょうか?
もう8年くらいは毎年一緒に夏登山している気がしています。
天気が悪くて、泊まりを日帰りに変えたり、二日間雨の中を歩いた事もあります。

ですが、山とのそういう付き合い方を受け入れている方だからこそ巡り逢える自然というのもまたあります。

このSさんも数多くの屋久島の絶景に触れあっている一人でしょう。

今回は、天気も上々!
期待は高まるものの、その高揚感をググッと抑えます(笑)
これで裏切られた時の落胆による落差を軽減しているのです。
特に、高気圧ど真ん中という感じの晴れでは無かったので、本当にラッキーな晴れ間に出会えたと思います。

寛容な態度で自然と接し続けた結果、今年はたまたまこういう極上の景色に恵まれました。



Sさんはそれがたまたまである事を、骨身に染みて理解しているので、更にありがたみが強かった事でしょう。

では、あとは写真で感じて下さい。

 

THE 夏 !!
空の青、山の緑、雲の白。どれもが濃い!!

 

前回、雨の中二日間歩いた永田岳。その姿を望むために今回来ました。
願いに願った永田岳を眺める

 

太陽が永田岳、そして口永良部の向こう側へと沈んでいきます
太陽が永田岳、そして口永良部の向こう側へと沈んでいきます

 

おはよう、種子島
種子島の向こう側が昇る太陽で赤く染まりだしています

 

二度目の影宮之浦(宮之浦岳の影が海まで伸びています)
リピーターでも、海に写る宮之浦岳を二度見た人はSさんだけ

晴れ晴れとした笑顔ですね♪
今回は、全ての望みが叶ったのではないですか?



Leave a Reply

 画像も投稿出来ちゃいます♪ (JPEG のみ)