• サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English
  • 文字の大きさ:
    1. ホーム
    2. >
    3. Q&A

    Q&A

    ツアーに関するご質問(14件)

    ウェブサイト閲覧に関するご質問(6件)

    ツアーに関するご質問(14件)

    Q1. 『白谷雲水峡』についての質問なのですが、白谷雲水峡を散策するのに、個人差はあると思いますが何時間かかるものですか?
    A1. 一般的なコースタイムでお答えいたします。短いコースで1時間くらい、原生林歩道という奥の方まで入っていくコースは3.5時間くらい、更に奥の太鼓岩まで行くコースは6時間くらいです。ツアーの場合は、解説などが加わり、立ち寄るところも増えますのでもっと時間はかかります。
    Q2. ガイド費用のお支払い方法なのですが、クレジットカードでの支払いはできるのでしょうか?できるなら有難いのですが...。
    A2. 申し訳ございませんが、クレジットカードの取り扱いは致しておりません。ご面倒をお掛け致しますが、ツアー終了後に現金にてお支払い頂きますようお願い致します。
    Q3. 16時25分の飛行機で帰るので、それまでの間ということになるのですが、ヤクスギランドとか、大和杉とか山の方へ行くことは可能ですか?それとも島内観光とかしかする時間はありませんか?
    A3. 最終便近くの飛行機でしたら、ヤクスギランド(天文の森)や白谷雲水峡(太鼓岩)へのツアーでしたら急ぐことなく参加できます。開催時間を早めて余裕を維持したツアーももちろん可能です。但し、登山や大和杉のようなコースでは帰り時間が変動しやすいためご遠慮頂いています。帰りは直接空港で解散も出来ますので、宿のチェックアウトをお済ませになって、ご参加下さい。必ずその旨を予約時にお伝え下さい。
    Q4. 午後の便で着くのですが、夕方までに楽しめる所ってありますか?
    A4. 着いた当日はのんびりなさることをオススメします。宿の場所や到着場所によってお勧めも変わりますが、宿の周りをのんびりと歩いてみたり、集落の中を歩いて地元の人との交流を楽しんだりするのも良いと思います。特に飛行機で来られた方はあっという間に着いてしまったはずなので、屋久島になじむ時間も必要だと思いますよ。
    Q5. ヤクスギランドや白谷雲水峡ぐらいのトレッキングだと、どの程度の装備が必要なのでしょうか?やはりゴアテックのカッパ上下に登山靴がよいのでしょうか。
    A5. もちろん装備はしっかりしているにこしたことはありません。天気が悪い時ほど装備に助けられることも多いので、出来る範囲で揃えて頂く方が良いと思います。特に、透明のビニールカッパ等はまず破れるのでご遠慮下さい。また、レンタルを取り扱っているお店もありますので、揃えるのは予算的に無理という方は一度相談してみてください。
    ナカガワスポーツ(宮乃浦) 0997-42-0341別ウィンドウ表示
    アンデス(安房) 0997-49-7112別ウィンドウ表示
    Q6. 10時頃に宮之浦港に着きます。その時間から参加できるのであれば是非ツアーに参加してみたいのですが大丈夫でしょうか?
    A6. その便でしたら、白谷雲水峡コースが理想的です。宮乃浦港から車を20分も走らせれば、白谷雲水峡に到着します。もちろん、港へ迎えに上がることも可能です。同様に屋久島着第1便の飛行機でも白谷雲水峡やヤクスギランドなどは参加可能です。
    Q7. 白谷雲水峡は、一人で歩いてみようか迷っているのですが、ひとりで歩くのはやはり難しいところなのでしょうか?
    A7. いいえ。一人で歩かれても通常問題はありません。しっかりと道標(ピンクテープ)をたどって行けば、迷う事は少ないです。当然ですが、すべて自己責任になります。実際に遭難事故も毎年のようにありますので、十分注意してお楽しみ下さい。一度道を外れると、気付いたときに戻るのは想像以上に容易ではありませんので。ちなみに、ガイドというのは単なる道案内ではありません。屋久島の自然をより深く知る為の言わばツールのような存在です。ガイドツアーにはもちろん安全面も考慮されています。
    Q8. 泊まりのツアーには、一人参加は出来ないのでしょうか?
    A8. 山中泊のツアー、及び縄文杉ツアーだけは二名以上での参加となっております。大変申し訳ございませんがご了承下さい。但し、リピーターの方は一名参加も可能とさせて頂いております。
    Q9. 冬の装備や服装はどの位必要なのでしょうか?
    A9. 屋久島は寒波がくると積雪の可能性があります(11月下旬〜3月上旬)。標高600M付近の白谷雲水峡でさえ40CM以上積もる時もあります。積雪時には、アイゼン・ロングスパッツ・ストック・化繊手袋は必要不可欠ですので、ご用意下さい。簡易スパイク・アイゼン・ストック・ロングスパッツは若干在庫がありますのでお貸しできます。普通の軽登山靴(くるぶし位まである物)でお越し下さい。尚、県道が積雪で通行止めの場合はツアーは中止、もしくは可能な他ルートへ変更とさせて頂きます。
    Q10. 雨が降ったらツアーは中止なのでしょうか?
    A10. ツアー中止の連絡が入らない限り、ツアーは開催です。雨だからといってがっかりしないで下さい。雨の日だからこそ、ものすごく神秘的な雰囲気の森に出会え、感動した参加者の人達は意外と多いものです。雨の日、野生動物はどうしてると思いますか??
    Q11. 定員は4名までということですが、4名以上の1グループなのですが対応して頂けるのでしょうか?
    A11.  1グループの場合のみ対応可能ですが、グループ対応でも7名までとさせていただきます。また、この場合お客様の車にて指定の集合場所までお越し頂くことになりますのでご了承ください。
    Q12. 料金はいつお支払いしたら良いのでしょうか?
    A12. 当日のツアー終了後に、現金にてお支払い頂きますようお願いいたします。
    Q13. ツアー参加の際、どこに泊まるのが一番良いのでしょうか?
    A13. 白谷雲水峡(太鼓岩)のツアーに関しては、宮乃浦付近が便利でしょう。西部林道・カヤック・沢登り・モッチョム岳のツアーに関しては、尾之間〜栗生間が便利です。それ以外のツアーでは、安房付近が良いと思います。ただし、地理的なことも大事ですが、気持ちよく過ごせる宿を選ぶというのはもっと大事なことです。地理的な情報を参考にして、素敵な宿をお探し下さい。ご相談にものれますので、遠慮無くお問い合わせ下さい。
    Q14. キャンセルの場合、キャンセル料はかかるのでしょうか?
    A14. 原則としては、お客様の都合のみによるキャンセルにおきましてはキャンセル料が発生致します。しかし、これは払う側・受け取る側の双方が気持ちの良いものではありませんので、ツアー申し込みの際にはよくご検討の上お申し込み下さい。
    page_top

    ウェブサイト閲覧に関するご質問(6件)

    Q1. ホームページを訪れた時、毎回転送されるのは何故ですか?
    A1. 当方のウェブサイトは、現在の三代目となるウェブサイトから(2008.2.26)からSSLといったHPを暗号化させて、セキュリティーを高める技術を導入しました。恐らく、屋久島のツアー関係では初の導入ではないでしょうか。これを適用させるために、本来ならばお客様にSSL適用画面であるhttps://ssl.pockets.jpを入力してもらわなくてはいけないのですが、慣れ親しみ、且つ短い独自のドメインを活かすために今まで通り入力していただき、そこから自動転送するようにさせました。転送時間を3秒に設定してありますが、ご不満・ご意見などございましたら是非お申し付け下さい。ありがたく、検討・対処させていただきます。多少のご面倒はおかけしますが、より安全なサイト閲覧とお申し込みシステムをお楽しみ下さい。
    Q2. 表示画面が乱れるのですが・・・。
    A2. 一部の皆様には、ご迷惑をお掛けしております。当方の技術的な力不足と言えばそれまでなのですが、次世代のHPはXHTMLとCSSという言語によって書かれます。今はその過渡期であり、ブラウザ側も対応がまちまちとなっております。特に古いバージョンとなるInternet Explorer 6においては、確実に乱れます。旧バージョンでは、これからの新しいウェブサイト閲覧にはほぼ対応できなくなっていくからです。当方では、敢えて一足先にXHTML+CSSでHPを作成しました。表示が綺麗で早く、常に新しいアイデアを出しているFireFoxなどの「モダンブラウザ」と呼ばれるブラウザをターゲットに制作しております。また、最新版のI.E.7ではモダンブラウザとほぼ同じような表示がかのうですが、皆様に置かれましても、一度FireFoxでの表示をお楽しみ頂けたらその差を分かっていただけるかと思います。(次の質問Q3にて三つのモダンブラウザを紹介させていただいております)
    Q3. 字が小さくて読みにくく感じるのですが・・・?
    A3. お使いになられているブラウザ(Internet ExploreやNetscape Navigater等)によって基本となる文字サイズが違うことに由来致します。当方では、作成の段階でなるべく文字サイズを統一するよう工夫をしておりますが、不十分に感じられる際には画面右上にある「文字の大きさ」で調整してください。「中」が本来の表示率である100%、「大」が115%、「小」が85%です。ただし、画像などは大きく表示されませんので、率によって多少ですがデザイン性が損なわれることもありますのでご了承下さい。ブラウザ「Firefox」などの新鋭ブラウザでご覧頂くとより高度な表示がなされます。是非お試し下さい!
    「Firefox」ダウンロードサイト別ウィンドウ表示
    「Opera」ホームページ別ウィンドウ表示
    「Safari」ホームページ別ウィンドウ表示
    Q4. 所々に出てくる木のイラストは何ですか?
    A4. 名前はカブオといいます。一応、男の子(雄??)です。実は、切り株なのですが「自然のポケット」のイメージキャラクターになってくれたお礼にもう一度元気にしてあげました(笑)お腹のポケットには、自然の不思議がいっぱい隠されてます。色々なカブオがいるので、じっくりとご覧下さい。
    Q5. パソコンの画面が小さいのですが、少しでも大きく見る方法はありますか?
    A5. Intenet Exploreをお使いでしたら、画面上にあるツールバーの中に「表示」というのがあると思います。その中に「ツールバーを折りたたむ」という項目があるのでそれをクリックして下さい。有効画面が増える分、画面を目一杯使うことが出来ます。戻す時の手順は同じで、最後に「ツールバーを展開する」という所をクリックすると元に戻ります。Netscapeでしたら、「表示」の中に「表示/非表示」という項目があり、更にその中に「コマンドツールバー」「ユーザ設定ツールバー」「タブバー」という項目があるので全て、もしくはお好みの分だけクリックして有効画面を大きくしてみて下さい。
    ※バージョンによって若干の差があります。可能な限り、最新のバージョンをダウンロードすることをお勧めします。また、二つ上にあるQ1でもオススメのブラウザーが無料でダウンロード出来るようになっておりますので、よろしかったらご利用下さい。
    Q6. 問い合わせのメールをしたいのですが、「JavaScriptを有効にすると表示されます。」と出ています。一体、どのようにしたら良いのでしょうか?
    A6. 大変ご迷惑をお掛けしております。スパムメール及び悪戯メール対策を施しておりまして、結果的に一部の方にご迷惑をお掛けしております。簡単な変更をお客様にしていただくことで、直ぐに解決いたします。また、今後他のウェブサイトを閲覧する際にも役立つと思いますので、是非お取り組み下さい。
    • <例1:Internet Explorer編>
      まず、画面上部に表示されている[Explorer]→[環境設定]にお進み下さいすると、表示される画面の中に[Webブラウザ]という項目が有り、その中に[Webコンテンツ]があります。そこをクリックしていただくと、[アクティブコンテンツ]という所がありまして、[スクリプトを有効にする]というチェックボタンをONとしてください。以上で、表示されるようになります。
    • <例2:FireFox編>
      まずは、[FireFox]→[環境設定]へお進み下さい。次に、上部に[コンテンツ]という地球儀に似たマークのタブがありますので、それを選択してください。その中で、[JavaScriptを有効にする]という欄があるので、そこをクリックしてチェックマークをONにして下さい。以上で、メールアドレスは表示されるようになります。
    • <例3:Safari編>
      まず[Safari]→[環境設定]へとお進み下さい。鍵のイラストの[セキュリティー]を選び、[JavaScriptを有効にする]ボタンにチェックマークを入れてONにして下さい。以上でメールアドレスは表示されるようになります。
    • ご面倒をお掛けしますが、どうしても必要な対策となっておりますのでご理解・ご協力をお願いいたします。
    page_top
  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー