• サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English
    1. ホーム
    2. >
    3. エコツアーとは?

    エコツアーを簡潔に言うと、自然や地域の文化に敬意を払い、自然に負荷をかけない旅であるとまとめられます。これに基づき様々なエコツアーの定義が生まれているのが現状です。ですから、地域や主催者によって同じ「エコツアー」と称していても内容が異なることは珍しくありません。

    では、「自然のポケット」のエコツアーで大事にしている点を挙げると、

    自然に対し思いやりを持って接すること
    http://pockets.jp/02ecotour/image_logo/eco_image1.png自然を恋人だと思ってください(笑)好きな人には優しく接しませんか?自然に対しても同じです。「自然を大切にするんだっ!」と、息巻く必要はありません。ただ、自然に対して心を開いてあげてください。そしてもし自然が大好きになることが出来たなら、あなたは何処に行っても自然に対して優しい人でいられます。
    五感を最大限に活かして自然を感じ取ること
    大きな樹に触れてみてください。森の香りを嗅いでみてください。鳥のさえずりや葉の擦れ合う音を聴いてみてください。森の不思議を探すためにじ〜と森を観てください。そして食べられるものはパクッと食べちゃってみてください。こうしているうちに、「自然」と友達になることが出来ます。
    あらゆる自然を受け入れること
    http://pockets.jp/02ecotour/image_logo/eco_image2.png屋久杉の足下にはヒルがいるかもしれない。晴れた森の中を想像していたのに、現実は土砂降りの雨模様もしれない・・・。あらゆるものが「自然」です。現代の生活は人間に快適なように自然を排除するが如く成り立っています。しかし、本来私たちは「自然」によって生かされているのです。広い心で自然を受け入れてみてください。それが本来人間が取るべき行動であり、そうすることによって楽しくて新しい発見をいっぱい出来るはずです。参加者の方がツアーを楽しむ上で最も大事な要素かもしれません。
    地元の人と触れあうこと
    http://pockets.jp/02ecotour/image_logo/eco_image3.png自然だけを楽しむ旅では片手落ちです!どんな出逢いをするかによって、旅の感想が大きく変わってきます。足を止め、おじいさんおばあさんと話をしてみて下さい。きっと旅の中で一番の幸せを感じられるかもしれませんよ。

    page_top

    屋久島を100%楽しむために・・・
    屋久島はとにかく大きい!できれば3泊4日は最低でも欲しいくらいです。島の大きさ故に、移動に時間がかかりますし、天候の関係もあるので日程はありすぎるということはありません。時間的にゆとりがあると、色々な事が結果的にうまくまわるものです。それと、天候を恨まないことです。気持ちは良〜く分かるのですが、恨んでも始まらないですし、発想を変えてポジティブに考えた方が楽しいものです。ここでも時間的な余裕があると、気持ちが楽になります。
    ツアーを100%楽しむために・・・
    全てを受け入れる。これに尽きます。自然は、必ずしも良い顔をしてくれるとは限りません。太陽の陽を受けて微笑んでくれるときもあれば、前も見えないほどの大雨であなたを包み込むかもしれません。でも、その全てが自然なのです。晴れを期待していて雨が降っていても、「雨」を受け入れられれば晴れの日には見ることの出来ない素晴らしい世界が見られることが少なくないのです。でも、受け入れないとそれが見えないのです。本当に不思議なものです。どんな状況をも受け入れられる心、これが自然と付き合っていく上で本当に大事なことだと思います。
    http://pockets.jp/02ecotour/image_logo/eco_image4.png格好から入る。これ意外と大事です。アウトドア専門のグッズとは本当に良くできていて、あったほうが良いものです。実際、装備に助けられる事は多いはずです。たとえば、スニーカーで森を歩けないことはありません。でも、雨が降ってきたときには安全に歩ける軽登山靴を履いている人の方がゆとりがある分、森を楽しめるのも事実です。雨具もそうです。ビニールのカッパでも平気ですが、ゴアテックスの方が気持ちよく雨の中を歩けます。確かに登山用品は安いものでは無いので、全部そろえる必要は無いと思いますが、少しでも余裕があるようでしたら、揃えてみることをオススメします。
    最後に・・・
    ツアーはお客様とガイドの双方で作り上げていくものです。決して、「楽しいツアー」というものがあるわけではありません。100%ネガティブな人から「楽しさ」を引き出すことは困難を極めます。もちろん少しでもポジティブな部分があればツアー中にそれをどんどん増やしていくことは出来ますし、それはガイドの腕次第でしょう。逆に、お互いの影響でどんどんツアーが輝き、楽しさが倍増することも多々あります。これが、当方の目指すツアーであり、「楽しいツアー」なのだと思います。「自然」に溶け込み、感じ、そして一緒に楽しいエコツアーを築いていきましょう。


    page_top
  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー